導入事例

会議室不足をスペイシーで解消

有限会社SWAT  営業 村田 真紀 様
事業形態
法人
利用用途
会議・オフィス
業種
企業商材営業代行 外部サポート業務 外部コンサルティング業務
法人設立
2015年1月
従業員数
50人

スペイシー導入のきっかけ

喫茶店内の貸し会議室を借りていたが、コストを減らしたかった

月に1度行なっている役職ごとの定例会議の際に、社内の会議室だけでは、1部屋足りず、その不足分を補うために、会社近くにある喫茶店内の貸し会議室を借りていました。
しかしながら、想定よりもコストがかかっており、近隣で格安で借りることが出来る貸し会議室を探しておりました。

スペイシーを利用して解決出来た課題

貸し会議室の利用コストの削減に成功

会社の近隣で再度貸し会議室を探すにあたり、条件としては、格安、会社から5分以内と設定をしました。
スペイシーでは、条件に当てはまる物件が複数見つかり、貸し会議室の利用コストの削減を実現出来ました。(貸し会議室の探しやすさも印象的でした)
また、現在スペイシーを利用して借りている貸し会議室は2つあり、会議の内容に合わせ、使い分けをしています。
以前は利用の前日など直前で予約することが多かったですが、どちらの会議室も人気のようで、今ではなるべく2週間前には予約をするようにしています。

今後のスペイシーに望むこと

現状のサービスに満足しております。
これからも引き続き、スペイシーを利用していきたいと思います。